PCX125 納車整備しながら・・・

この寒い時期にPCX125の購入ありがとうございます~
アドレスV125とかシグナスXに比べるとエンジン系のカスタムほぼ無いです
あくまでも当店では の話ですが、外装系がほとんどです

以前の型はトルクカムをタイ仕様のものに交換すると加速の谷間がなくなると評判でしたが 最近の型はほぼ同じで交換しなくていいようです
バッテリーは

こんなんですが、廉価品が無くて 交換時は高くなりそう~
エンジンはグローバル(世界戦略車)エンジンでもあるESPエンジン搭載!

ESPエンジンとは?
enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し環境性能と動力性能を高めたスクーター用水冷エンジンの総称です。

ヤマハの場合のグローバル(世界戦略車)エンジンはBLUE CORE(ブルーコア)エンジン、 日本ではNMAXなどに搭載されたのが初めてです。BLUE COREは、ヤマハが2014年より掲げている”走りの楽しさ”と”燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るものだそうです。

では スズキは?
アドレス110に搭載された SEP エンジンです
え?え、えすい~ぴ~?? 本田のESPに似すぎてへん?
それ、ま、まさかのパ〇リちゃうやろねぇ~?
一応 SEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)だそうです。
その2社のロゴ並べてみます。上がホンダで下がスズキ

これ 去年一斉風靡した「部分的に 佐野ってる~?」 ・・・でもないか??
デザインって ホント難しいんですね~!!1からクリエイトできる人尊敬します
そんなこんなでグダグダ言うてる間に
完成~! LEDヘッドライト美しいです

ぽちっとよろしく~

BY マスター

4+

雪遊び

先週 大雪警報出ていたにもかかわらず雪山に行ってきました
出発前の神戸は
すごい晴天!
北上して行くと
だんだん
むむむ~
雪も降り出して 完全に豪雪地帯や~ん!!でしたが、何とか到着し
ソリしたり、大穴掘ったり、新雪で転んでみたりと 小さい子供らも楽しんでました

私はと言うと 到着するなり 暴走ソリの女の子に激突されて 流血騒ぎを起したりしましたが栄養を身体に溜め込みすぎて雪の上うろうろするだけでへとへと~

こんな感じで、冬眠してる間に痩せてしまいたい~!!

大雪になるころに退散して出石そばは断念して竹田城眺めながら
カレーそば

結局 消費カロリー以上にたくさん食べてしまいましたとさ
ちゃんちゃん

ぽちっとお願いします

BY マスター

 

 

3+

アドレスV125のブレーキカスタム

アドレスV125は本当に良くできたバイクでRIDEにも良く入庫します
エンジン、外装などの改造も多いですが今回はブレーキです

唯一かもしれない弱点がノーマルのフロントのブレーキが効かないことです
キャリパー、ディスクとも ほぼ50ccモデルと同じブレーキなので交換すると、はっきりわかります

以前は ブレンボのキャスティングやNCY フランドなどの4POTのキャリパーが多かったんですが、少しオーバースペックなのとボディーが大きくなりすぎるのでタイヤやパッド交換のときの整備性が悪くなってしまいます

で、最近のお勧めは

KX85などでおなじみトキコの片押し2POT(ボルトオン)か

ブレンボのカニ(2POT)ですね~
20パイのディスクにして社外フロントフォークに変えると見栄えも良く効きもいいです
ブレーキホースは無理やりすればつきますが、ステンメッシュに交換をお勧めします

完成!

ポチッとよろしく!

BY マスター

 

5+