マジェスティー125(コマジェ)の修理やらボアアップやら・・・

コレも少し前ですが・・・。
マジェスティー125(コマジェ)もボアアップや修理の問い合わせが多い車種です。

というのも、結構出回ってる車種ですが日本のヤマハ発動機では作っておらず、台湾ヤマハ製しかありません。
日本国内では、軽整備ですら断られることが多いようです。

今回はまずはオイル漏れ。

シリンダーとクランクケースの間のガスケットの質が悪く、古くなると漏れだしてくる事が結構多いです。

さくっとバラすと

こんなかんじで 紙が溶けたみたいになってます。

もう一台はオイルの漏れすぎで焼きついてます。

今回は、まとめてハンターのキットで160CCにボアアップです。
純正と同じで鋳鉄シリンダー。

以前はいろいろ選べましたが、最近はもうコレぐらいしか信頼できるモノがありません。
(以前持込で組んだらコンコンと音の大きい粗悪品がありました。ノーブランドはダメ。)

インジェクション車には

I-CONつけます。

もともと最高速の早いバイクですので コレでトルクがグッとアップしていい感じになるんですわ~。
このときは来るバイク来るバイク、マジェスティー125!

軽整備含め5台も来てました~。
同じ修理とか同じ車種が続くのが多いのはバイク屋あるあるです~。

ポチッとよろしく~

BY マスター

 

 

2+