マジェスティー125(コマジェ)の修理やらボアアップやら・・・

コレも少し前ですが・・・。
マジェスティー125(コマジェ)もボアアップや修理の問い合わせが多い車種です。

というのも、結構出回ってる車種ですが日本のヤマハ発動機では作っておらず、台湾ヤマハ製しかありません。
日本国内では、軽整備ですら断られることが多いようです。

今回はまずはオイル漏れ。

シリンダーとクランクケースの間のガスケットの質が悪く、古くなると漏れだしてくる事が結構多いです。

さくっとバラすと

こんなかんじで 紙が溶けたみたいになってます。

もう一台はオイルの漏れすぎで焼きついてます。

今回は、まとめてハンターのキットで160CCにボアアップです。
純正と同じで鋳鉄シリンダー。

以前はいろいろ選べましたが、最近はもうコレぐらいしか信頼できるモノがありません。
(以前持込で組んだらコンコンと音の大きい粗悪品がありました。ノーブランドはダメ。)

インジェクション車には

I-CONつけます。

もともと最高速の早いバイクですので コレでトルクがグッとアップしていい感じになるんですわ~。
このときは来るバイク来るバイク、マジェスティー125!

軽整備含め5台も来てました~。
同じ修理とか同じ車種が続くのが多いのはバイク屋あるあるです~。

ポチッとよろしく~

BY マスター

 

 

3+

シグナスXのボアアップで・・・その他 もろもろ

少し前ですが 常連さんのシグナスX ボアアップしました
シグナスの場合 ボルトオンのボアアップは
ボア58.5パイで アルミメッキシリンダーの156CCか
ボア59.0パイで スチールスリーブの 160CCが
一般的なんで、お問い合わせのときに
そう申し上げたんですが

「ハイカムと強化バルブスプリングと170CCのキットでお願いします~」
と持ち込まれまして・・・

「え~それボルトオン無理やろ~!!」と驚きましたが
「ちょっとでもパワー欲しかったんで・・・」とのこと
メーカーさんとも相談して購入した
と、おっしゃるので もしかしたら
新しくボルトオンできる大きいのん出たん?と、思い
さっそくバラバラっとしてみましたが、
しかし無理なもんは無理!
クランクケース割って、クランクシャフトやら
取り外して 拡大加工が必須です

この状態にして

こんな切削工具つけて
ドリルでギュ~ン!!

アルミの切粉でいっぱいですが
キレイに清掃して
あとは組むだけ

GJMSのフロントフォークにNCYの駆動系も合わせて

燃調(FIコントローラー)はキタコノのIMAP
ビッグインジェクターも取り付けまして

完成!
ありがとうございました~!

P.S しれ~っとブログランキングに参加してみましたので
ポチッとよろしくお願いします

BY マスター

 

4+

TMAXに 星野プーリーを

RIDEお得意のカスタムに星野設計さんところの星野プーリー装着があります

TMAXに関していうと 国内フルノーマル車ですと以前はアクセレーションキット(逆輸入プーリー)しか選択が無かったのが星野さん加工アクセレーションキット
これですが これが値段もリーズナブルですごく良かったんですが取り扱い無くなったようです
今は 特性で選べるジェラルミン削りだしのエクストリーム・ローズ マエストロ・ローズがあります
つけてしまうと見えなくなるのがもったいないくらいキレイなんです
性能も最高!! 飛ぶように走ります
当店ではそれにプラスして マロッシのセンタースプリングつけるのがお勧めです
下に写ってる板は星野さんに頂いた特殊工具です  ・・・ありがとうございます〜
コレぐらいはずさないと交換できませんので
少し時間かかりますが
TMAXオーナさんには必須カスタムでしょう!!
あとはマフラー交換で高速域もばっちりです〜

ぽちっとお願いします

BY マスター

1+